ペニス増大を目指せるチントレ方法を紹介!

ペニス増大を目指せるチントレ方法を紹介! ペニス増大まとめ

少子化やセックスレスといったテーマが喫緊の課題となっている日本。
男性と女性のスキンシップ(セックス)が減ってきているのは、
「自分のペニスのサイズに自信がない男性が多いことが要因の1つ」といっても過言ではないでしょう。
ここではそんな悩みを抱えている男性に向けて、ペニスを増大させる方法やそのメリットなどについて総合的に解説していきます。
「この記事を読めば小さいペニスの悩み・不安はほぼ解消できる!」と言えるようにバランス良く情報を詰め込んでいるので、ぜひ参考にしてください。

チントレでペニスを増大させるメリットとは?

チントレを実践する上で重要なのは、チントレを継続させるモチベーション(動機付け)を維持することです。
チントレによるペニス増大は、一朝一夕で実現するものではありません。
人によっては1〜2ヶ月で効果が期待できる可能性もありますが、中には半年以上続けなければ目に見える成果が出ない人もいます。
ですからまずは、ゴール(目標や得たいメリット)を明確にすることが実践前の大切な準備となります。
途中で挫折して努力が水の泡で終わってしまわぬように、まずはチントレでペニスを増大させることのメリットを4つ抑えておきましょう。

男としての自信がつく

男性のペニスは、世界共通で「男らしさのシンボル」として認識されています。
たとえば、ニューギニア島の民族はペニスに装身具をつけて大きく見せることで、「勇敢さ」「雄々しさ」を主張する、という価値観を現在でも持っていると言われます。

もちろん日本ではそれほどあからさまに表現されることはありませんが、「ペニスが大きい=男らしい」という認識は男女問わず多くの人が持っているはずです。
チントレでペニス増大が実現すれば、女性とセックスする場面ではもちろん、銭湯やプールといった場でも自信を持って堂々と振る舞うことができるというメリットがあります。

パートナーに強い快感を与えられる

セックスレス(=1ヶ月以上性的接触がない状態)ではないものの、「ペニスが小さいことで女性側を満足させられていない」という状態が続いている男性は少なくありません。
ペニス増大によって、女性の膣の奥にある性感帯であるポルチオをより強く刺激できるようになります。
またチントレにはペニスの長さだけでなく、カリ首や亀頭を大きくする効果も期待できるため、ペニス増大が実現すればより広範囲から女性の膣内を刺激できるようになります。
パートナーに喜んでもらえることは、単にセックスの場面で良い効果があるだけでなく、普段からのお互いの関係性を良好に保つことにもつながります。

費用を抑えられる

「チントレ」という方法でペニスを増大させることは、増大手術やサプリを使う場合に比べて費用を抑えられるメリットがあります。
サプリなら数ヶ月使用しても高くて数万円ですが、増大手術は20万円以上するケースもあります。
一方チントレは「即効性に劣る」というマイナス面はあるものの、ローションやオイルといった安いアイテムしか必要ない方法がほとんどです。
また手術や薬に比べて、失敗や副作用のリスクがほとんどないといったこともメリットでしょう。

早漏が改善できる可能性がある

チントレのほとんどは、素手でペニスをこすったり摩擦軽減のためのローションを使ったりして行うものなので、続けることでペニスに継続的な刺激が与えられることになります。
早漏気味の人はペニスへの刺激に弱い傾向があるため、毎日のチントレによって刺激に慣れるという効果も期待できます。
ペニス増大とともに早漏を改善したい人もチントレを実践するべき、と言えます。

ちなみに「自分が早漏かどうかわからない!」という人のために、2008年5月に米国泌尿器科学会が発表した、国際的な早漏の定義を載せておきます。

1.射精が膣内挿入前または挿入1分以内起きる。
2.膣内に挿入した後、射精を遅らせることがまったくあるいは殆どできない。
3.性交が苦痛、悩み、フラストレーション(欲求不満)、あるいは性交の回避といった消極的な個人的体験・結果となる。
(参考:「大東製薬工業株式会社」http://www.daito-p.co.jp/reference/pe2.html

さて、増大のメリットが理解できたとことで具体的なチントレの方法について解説します。

ペニス増大のための4つのチントレ方法

1.ミルキング

牛の乳搾り(ミルキング)のように、ペニスを絞るようにして行うトレーニング方です。
ペニスの血行を促進させることにつながるため、勃起時、ペニスに3本ある海綿体に入る血液量を増加させる効果が期待できます。
半勃起の状態で小指から親指にかけてゆっくり絞っていき、あまり強く圧迫しすぎないことがポイントです。
親指まで握ったら軽く5秒間キープしてまた小指から続けます。この流れを5分程度続けましょう。

2.OK法

ミルキングとは少し違い、ペニスを「引っ張る」運動が中心のトレーニングです。
ペニスの根元にあるワナ靭帯という硬い靭帯に埋れてしまったペニスを外に引っ張り出せる効果が期待できます。
方法は、まず親指と人差し指でOKの形を作りその輪っかをカリ首部分に引っ掛けます。
そしてお腹と反対の方向に30秒ほどゆっくりと引っ張り、元に戻します。
この流れを5セットほど行うのですが、慣れてきたら引っ張ったときに円を描くように360°ぐるっと回す運動も加えると、よりワナ靭帯に効果的に働きかけることが可能です。

3.ジェルキング

根元からカリ首にかけて、圧力を加えながら押し出すようにスライドさせていくトレーニング方法です。
ペニス内部にある海綿体という細胞を刺激し活性化させ血流を多く入りやすくする、という効果が期待できます。
ポイントは、カリ首部分までスライドさせたときに3秒ほど止めることです。
そして元に戻しまた繰り返す、という流れを5分ほど続けます。
他のチントレと同様、あまり力を入れすぎるとうっ血したり内部の組織を傷めたりする原因になるので力加減には注意が必要です。

4.PC筋トレーニング

PC筋は射精や排尿をコントロールするために欠かせない筋肉で、ペニスと肛門のちょうど間あたりにあります。
ペニスに力を入れた時にピクッと動く部分があると思いますが、それがPC筋です。
PC筋を鍛えることで、勃起したペニスの持続力を上げたりより硬くしたりできる効果が期待できます。
方法は、まず5〜8秒かけて肛門を締めるようにゆっくり力を入れていきます。力を入れきったら5秒間キープし、ゆっくり力を抜いていきます。この流れを10〜20回、1日2セット行いましょう。

これら4つが基本的かつ効果的なチントレ方法です。
アドバイスとして、特に1、2、3のチントレを行う場合は、摩擦による傷みなどを避けるためにローションやベビーオイルなどを活用することをオススメします。
またペニスを温めた状態で行う方が血行のいい状態で開始できるので、お風呂に入るときに実践するのもポイントです。

チントレともに実践したい「ペニス増大サプリ」

チントレで得られる効果を相乗的に高めてくれる可能性があるのが、ペニス増大サプリです。
ペニス増大サプリには、血行促進、精力亢進(こうしん)、疲労回復といった効果が期待できる成分(アルギニン、シトルリン、亜鉛など)が含まれているためです。
ただ、口コミ・評判サイトや比較サイトなどで評価が高い、信頼できる商品を選ぶことが重要です。間違っても「安いだけの海外製品」や「成分や成分量が明確に記載されていない怪しい製品」などは購入しないようにしましょう。

ここで得たチントレやペニス増大に関する総合的な知識を、自身が実践するときにぜひ活かしてください。

ペニス増大サプリ選びに悩んだらどうすればいい?/cta_ttl] ブラビオンって危険なサプリ?効果や評判を徹底検証!では、ペニス増大が強く期待できるサプリメント・ブラビオンについての効果や口コミなどの情報を網羅しています。

ブラビオンのことをもっと詳しく知りたい方は、ぜひ一度チェックしてみてください!