今すぐ出来る!簡単なペニス増大のためのマッサージ方法!

今すぐ出来る!簡単なペニス増大のためのマッサージ方法! ペニス増大まとめ

日本人のペニスの平均サイズをご存知でしょうか?
平均的には、平常時が7?8cm勃起時が12?13cmと言われています。
意外と大きいと感じた人は多いのではないでしょうか。

「これよりかなり小さいかも…」と落ち込んでいる男性は、ここで紹介するペニス増大のためのマッサージ方法を実践してみてください。
マッサージ方法だけでなくマッサージで大きくなる根拠やより効果を高めるためのポイントも紹介しているのでぜひ参考にしてください。

ペニス増大のためにマッサージをして本当に効果がある?

ペニスをマッサージすることでなぜ大きくなるのか?

疑問に思っている人は多いでしょう。

ただペニス増大マッサージには単なる“おまじない”ではなく、しっかりとした信頼に足る根拠があります。

まずペニスが勃起する仕組みについて簡潔に説明します
ペニスは、ペニス内部にある海綿体というスポンジ状の組織に血液が大量に入り込むことで勃起状態となります。
血液が大量に入り込むのは、性的興奮作用によりペニスの血管が拡張されるためです。
そしてその状態のペニスを支えている、肛門からペニスの根元あたりにかけて伸びるPC筋という筋肉も正常な勃起に重要な役割を持っています。
つまり、もし海綿体血液の流れPC筋の3ついずれかにに異常があると、ペニスは本来の大きさまで勃起させることが難しくなるということです。

そこでこれらの異常を改善するための方法の1つがペニス増大マッサージなのです。

詳しくは「方法」の項目で後述しますがマッサージをすることによって、海綿体や血流・血管の状態を正常に戻す効果が期待できます。

マッサージを始める前にするべきこと

マッサージに取り掛かる前に、マッサージを始める前に行うべき必須の準備があります。
それが「マッサージ前にペニスを温める」ということです。
ペニスを温めることで血管の拡張作用が期待できるため、マッサージの効果をより高めてくれます。
実際に普通のマッサージ店で施術を受けた経験がある人なら分かると思いますが、プロのマッサージ師でも、まずは蒸しタオルなどでマッサージ部分を温めてから揉んだり押したりすることが多いです。

効率よく温めるにはお風呂がオススメです。
ペニスだけでなく体全体の血液をじわじわと温めることができます。
またそのまま人目を気にすることなくマッサージに移ることができるという点も、お風呂で行うメリットでしょう。お湯の温度はぬるま湯が適切で、38?40℃くらいの手で触っても熱すぎない温度で行いましょう。

今すぐできるペニス増大のためのマッサージ方法

ペニス増大のマッサージは大きく2つの方法に分けることができます。
「揉む」「引っ張る」です。

ペニスを揉むマッサージ

半勃起の状態のペニスを数分間揉むマッサージです。
利き手で軽く握り、握る→緩める→握る→緩める、という運動をゆっくりと繰り返します。
時間は4?5分程度が基本です。
このマッサージによって、ペニス内部に圧力を与えることで海綿体細胞や血流の働きを活発化させる効果が期待できます。
次の項目で詳しく説明しますが、ペニスを傷める危険性があるのであまり強く揉みすぎないように注意することがポイントです。

ペニスを引っ張るマッサージ

カリ首の部分を軽く握って上下左右に引っ張るマッサージです。
ペニス牽引マッサージとも呼ばれ、これも半勃起状態で行うのが理想です。
利き手で軽く握り、まずはお腹の反対方向にゆっくり引っ張り戻す、を繰り返します。
慣れてきたらゆっくり上下左右に動かしたり、グルっと360°回転させたりしましょう。
1回で引っ張る時間は30?40秒が基本です。

海綿体や血管拡張効果とともに、ペニスを身体の内側から引っ張っているワナ靭帯という部分を緩くさせる効果が期待できます。
ワナ靭帯を緩めることで内に埋もれていたペニスが外に出てきやすくなるため、平常時・勃起時のペニス増大効果が期待できます。

ペニス増大マッサージを失敗させないための5つのコツ 

1.ローションを活用する

マッサージを行う際はローションを活用しましょう。
何もつけずに擦ったり引っ張ったりすると、摩擦でペニスの皮や組織を傷めてしまう可能性があります。
ネットからそう高くない価格で購入することができます。

2.石鹸やシャンプーは使わない

「お風呂でするなら、ローションよりも滑りやすい石鹸やシャンプーを使えばいいんじゃない?お金も浮くし一石二鳥!」と考えて人もいるでしょう。
しかし石鹸やシャンプーは基本的にオススメできません。
なぜなら、これらは汚れや皮脂を落とす目的で作られているものなので、長時間使用すると皮膚にダメージを与えてしまうリスクがあるためです。
特に乾燥肌・敏感肌の人やアトピー性皮膚炎の人は、こうした危険性が少ないローションを利用するようにしましょう。

3.過度に力を入れない

マッサージは力を入れすぎると逆効果になってしまう可能性もあります。
効果を出そうとして強く押したり引っ張ったりすることは、ペニスを傷つけてしまう恐れがあるので危険です。
はじめは優しくマッサージをして慣れてきたら徐々に力を加えていく、という点もポイントです。

4.パートナーに協力してもらう

彼女や奥さんといったパートナーがいる男性は、マッサージに協力してもらうことも効果的です。
パートナーに協力してもらうことには、自分で行うよりもモチベーションが続きやすい、気持ちよくマッサージができる、お互いの関係性が良くなる、といったメリットがあります。

5.清潔な手で行う

もし何らかの原因でペニスや睾丸に傷がついてしまっている場合、手が菌や汚れだらけだと傷口から炎症を起こしてしまう危険性があります。
ペニスは身体の部位の中でも特にデリケートなところなので、ケガや菌の侵入といったリスクには細心の注意が必要です。
マッサージを行う前に爪を短くしたり手を清潔にしたりして、安全と衛生面をチェックするようにしましょう。

ペニスを大きくできるツボって? 

身体の部位にはペニス増大に効果的なツボがあると言われています。
それが「関元(かんげん)」「大せき」と呼ばれる部位です。

関元は、おへそから指4本分(6?8cm)ほど下に下がった所にあります。
ペニスの近い部位である部位で、正しく押すことで疲労回復や精力増強などの効果が期待できると言われています。

大せきは、関元から左右に指2~3本分(3?4cm)ずらした所にあるツボです。左右なので2箇所あることになります。
大せきを押すことで、血流の活発化や男性ホルモン(テストロテン)の分泌量増加による勃起力アップなどの効果が期待できると言われています。

ただ、ツボ押しは正確に行わなければほとんど期待できる効果を発揮しないと言われている高度な技術です。
素人だと正確な場所がわからず、誤った場所を刺激してしまいがちなので、自分で行う場合はあまり高い効果を期待しない方がいいかもしれません。
あくまで参考程度に、知識として持っておきましょう。

ペニス増大マッサージの効果を相乗的に高める「ペニス増大サプリ」

誰でもできるペニス増大方法としてマッサージを紹介しましたが、ペニス増大サプリの活用も簡単にできる増大方法の1つです。
サプリには、シトルリン、アルギニン、マカ、亜鉛、ガラナ、といったペニス増大効果が期待できる成分が豊富に含まれています。
マッサージと併用することで、血流改善、精力増強、男性ホルモンの増加、勃起持久力のアップといった効果を相乗的に高めてくれることにつながるはずです。

増大サプリの多くは1ヶ月分1万円前後で購入することができますが、海外製ではなく国産のものを使うことをオススメします。
海外製のサプリには、副作用のリスクやサービスの質が良くないといったマイナス要素がいくつかあるためです。

ここで解説したマッサージ方法と、ペニス増大サプリの活用といったいくつかのポイントを実践して、理想のペニスサイズを手に入れましょう。

ペニス増大サプリ選びに悩んだらどうすればいい?/cta_ttl] ブラビオンって危険なサプリ?効果や評判を徹底検証!では、ペニス増大が強く期待できるサプリメント・ブラビオンについての効果や口コミなどの情報を網羅しています。

ブラビオンのことをもっと詳しく知りたい方は、ぜひ一度チェックしてみてください!